2010年03月09日

イイねぇ♪

こんばんはかなり眠いです。
しかし素晴らしい議題があったので、語りたいと思います。
ズバリ日教組(日本を教育によって組織的に破壊する会)について語りたいと思います。
実は私の小六の時の担任が日教組でした。
あまり政治的な事は言わなかったのですが、大嫌いでしたね。
日本教職員組合とは日本の教員・学校職員による労働組合の連合体。
略称は、日教組(にっきょうそ)。教員の労働組合連合体としては日本最大である。連合に加盟している。
まあ労働組合の学校版と考えてくれたらいいです。
今日は日教組の教科書採点表を見て行きたいと思います。
衝撃的でした。
普通どの国でも愛国心を養う為に、多少ねじ曲がっていても自分の国の都合良く教えるものです。
私的にはそこまでする必要、つまりはきちんとした正しい歴史(そのために日々知識を得ているのですが)を教えればいいと思っているですが。
日教組こと日本なんてつぶれればいいんだ協会は歴史をねじ曲げてまで日本の都合悪くしてしまうとは‥‥
ではみていきましょうか。
大日本帝国憲法が天皇が国民におしつけた憲法であるか
大日本帝国憲法が天皇によって公布された時国民はその憲法がどのような憲法であるかわからないのにもかかわらず、日本も欧米のような富国強兵の世界を歩めると喜んでいた。
天皇の権限が圧倒的に強かった
天皇に権限は精神的また形式だけなので、実質的な政治的権限は無いに等しかった。
日清戦争は日本のしかけた侵略戦争である
この戦争は、朝鮮に宗主権を維持しようとする清国と、朝鮮を独立させて直接これと提携して発展の道を開拓しようとする日本との、国策の衝突である。これを戦争にまで発展させたのは、朝鮮に及ぼしうる清国の力の低下と、日本の国力の向上、ならびに朝鮮が自力で収拾できなかった朝鮮国内の混乱である
次もこの事を語りたいと思います。
今日のBGM

意見感想誹謗中傷はココ!!
sabutyan@hotmail.co.jp
posted by sabutyan at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク集
RSS取得
RSS取得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。