2010年03月03日

連投乙!

どうも暇な俺です(笑)
書いてたら楽しくなったので連投します。
だいぶ遅いですが『バーニング周防を激怒させた北野誠が芸能界復帰へ 鶴瓶・やしきの尽力も......』について語りたいと思います。
少なくとも北野誠は『芸能人』です。
久本は『芸無う人』はです。
紳介は『芸能人』ですが、人間的には無うだと思います。
まいどまいどの脱線なんですが、語りたいと思います。
その全貌は『"不適切発言"で無期限謹慎中のタレントの北野誠が、20日に行われる大阪・通天閣劇場のシークレットライブで復帰する。実はこの復帰劇の裏側には、笑福亭鶴瓶とやしきたかじんの尽力があったのだという。
「鶴瓶とやしきが、芸能界の実力者と言われている某大手プロのオーナーに頭を下げて、北野が怒らせた、大手プロの社長を説得してもらったらしいです」(芸能界事情通)
 昨年の3月に北野がレギュラーを務めるラジオ『誠のサイキック青年団』(朝日放送)が突然、打ち切りになったことで、さまざまな噂や憶測が飛び交ったこの騒動。
「当時は、創価学会の広告塔である久本雅美の悪口を言ったんじゃないかとか、大物政治家の逆鱗に触れたのでは、といった噂が流れました。実際には、北野が番組の関連イベントで『バーニングプロ』の周防社長に対して不適切な発言をしたために、日本音楽事業者協会から北野所属の松竹芸能と放送した朝日放送に抗議が入ったんです。それで、両者は音事協を脱退、北野は無期限謹慎ということで手が打たれました」(同)
 松竹芸能から無期限謹慎処分を受けた北野。"芸能界のドン"を怒らせたということで、一時は芸能界から永久追放の噂も流れた。
「ドンと親しい大手プロのオーナーと鶴瓶は、毎年正月にハワイで会うくらい昵懇の仲なんです。やしきはやしきで、そのオーナーが関西に来ると、挨拶を欠かさない。そんな関係から、オーナーに頭を下げて、取りなしてもらったと言われています」(同)
 先輩たちの尽力で復帰を果たした北野だが、実質的にはドンの前に屈服したようなもの。今後、持ち前の毒舌が復活するかどうか、見守っていきたい。』
以上日刊サイゾーから引用。
まあ北野誠は父が大好きで、名前は知っていたんですけどどんな人かはあまり知らなかったので調べてみると
気になったので書く事にしました。
まず私的には北野誠は尊敬に値すると思います。
負けたけれどもタブーに挑んで行った度胸は認めざる終えないと思う。
あとタブーばかりのメディアを潰して欲しいとおもいます。
今日のBGM

意見感想誹謗中傷はココ!!
sabutyan@hotmail.co.jp


posted by sabutyan at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信じられない!

どーもーこんばんは!
テストと無気力症候群でしばらく書く気がなかったんですが、
ランキングを見たらかなり下がっていたので書きたいと思います。
あと書きたいネタでてきたし‥‥
まあそんなこんなで今日はこれについて語りたいと思います。
ずばりT豚Sだけが津波情報の際、対馬消したということですね。
これはすなわち対馬が日本領ではなく韓国領であるといっているようなものですね。
なぜこのことを報道しないのかやはりTVというメディアの不信感が募る一方になってしまいました。
ラジオはおもしろいのに‥‥
話がずれたので本題に移りたいと思います。
そもそも対馬は以下Wikipediaからの転載
『1949年1月17日、李承晩は対馬は韓国領であるとして日本に返還を要求する。また、第二次世界大戦後に日本を占領した連合軍総司令部 (GHQ) に対し、韓国の李承晩政権は竹島だけでなく対馬についても「歴史的にこの島は韓国の領土であり、日本によって強制的、不法に占領された」と述べ、日本からの割譲を要求したが、GHQから「根拠がない」として拒否された。』
とあります。
つまり対馬は国際的にも認められていないのにも関わらず、一方的に韓国領だと主張しているということです。
しかもこの理不尽な考えに絶対に屈してはいけないのに、この国の政治を操っている(自分で確かめようとせず、全てTVの情報だけを信じる頭の悪い奴達にとって)といっても過言ではないTVというメディアがそのようなことをしてしまったのは言語道断、切腹ものだと思う。
TVはくだらない『芸無う人』たちのニュースよりもこういうところできちんとしないと本末転倒ではないのか?
まあ対馬の奴達も奴達で自分は韓国人だと思い込んでいる節はあるのだが‥‥
漁業関係者にとってはいい迷惑だよ!!!!!
今日のBGM

意見感想誹謗中傷はココ!!
sabutyan@hotmail.co.jp
posted by sabutyan at 19:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク集
RSS取得
RSS取得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。